下手の横好き

非正規雇用の兼業主婦、老後のために投資をはじめました

夏の終わりの恐怖体験。TATERUを買ったら、たった3日で株価が1/3になったよ

借り入れ希望者の預金通帳を改ざんしていたことが報道されたTATERU

www.nikkei.com




実はこの報道が出る前日、8/30にスイングのつもりで100株購入してしまい、3日連続S安という恐怖体験をしました。




f:id:hetayo:20180909181429p:plain

なぜこのタイミングで買ったのか

十字線らしき線が出てたから。

f:id:hetayo:20180909174533p:plain

近々転換するかもしれないと期待して、試しに現物100株購入してみました。


そしたら購入後すぐに2~3%プラスに。


週末を挟むし、一旦売ってしまおうかなと考えましたが、
額にして3000~3500円だったので、欲が出てしまいました。
もう少し様子を見てみようかな、週明け様子を見て売ろう、と売るのを辞めてしまったのです。



どうしてあの時売らなかったのか、その日の夜にはめちゃくちゃ後悔することになりました。。



最大損失額16万円と思って腹をくくる

翌月曜にはまだ寄らないかとハラハラしていたのですが、
2日目にもなると、現物で100株の損失額は最大16万円だと言い聞かせることで、徐々に諦めがついてきました。

f:id:hetayo:20180903135601j:plain



もう考えたてって寄らないんだから仕方がない、成売りを入れて放置。


しかし、待てど暮らせど寄りません。



3日目のPTSでやっと買い板が現れる

ちょっとでも高く手放したいのは山々ですが、ここまで来たら、どんぐりの背比べ!目くそ鼻くそを笑う!!

万が一、翌日S高になったところで買い値に戻ることはない!!


また逃げられなくなるのがオチ、と言い聞かせ
腹をくくって10万円の損切りでやっと手放しました。


誰かに話したくてしかたなかったので、思わず夫に話すと

「S安3日が続いたなら明日は上がったかもしれないよ~」

なんて冗談を言われたのですが、実際にS安3連続を経験すると怖すぎて、そんなタイミングを狙うなんて絶対に無理!



5日続落で下落率は70%超に

翌日は制限値幅が広がって、さらに恐ろしいことになっていました。


スルガの一件もあり、
この手の不動産投資銘柄か厳しい状況かも、
購入するべきタイミングではなかったかもしれない、

などなど、今だったらいくらでも理由づけができます。後付けです。



スイングは1銘柄当たり資産の10%以内にする、という地味なマイルールを守ったことで、損失を最小限に抑えられたのが不幸中の幸いだったかもしれません。


このタイミングで買ってしまったこと

週末に売らなかったこと


資産の少ない私にとって10万の損失は痛手ですが、仕方がない。
買うと決めたのは自分ですから、これも経験だと思って受け止めるしかありませんね。。


できれば、もう二度と経験したくないですが。

なんちゃってひとり旅、タイへ

f:id:hetayo:20180901215638p:plain

年内に派遣契約が終了するので、ひとり旅におすすめと言われているタイへ行ってこようと思っています。

仕事が途切れるタイミングなので、少し長めに1週間ほど行ってみようかと。


出発はひとりですが、現地に友達が住んでいるので空港で合流する予定です。

なので、実質ひとりなのは合流するまでの約6時間の
なんちゃってひとり旅です。


実は、あまり旅行が得意ではありません


旅行に行くなら「せっかくだから」と頑張って予定を詰め込んでしまうんですよね。


京都へ桜を見に行こうと思ったときも、「せっかくだから」効率よくるために事前にバス経路を調べまくり。すると当日は夜間ライトアップイベントの開始日で、予定外にバスが激混み。
更に運悪く雨まで降ってきたので、バス利用者も増えたのか数十分も寒いバス停で待たなければいけませんでした。


夕飯だって「せっかくだから」ちゃんとしたおしゃれなお店で食べようと勇気を出して入ると、なんと満席お断り。

結局疲れ果てて、ホテル近くのチェーン店で済ませたという苦い思い出があります。


できるだけ頑張らないということ

今回は友人が住んでいるうちに「せっかくだから」遊びに行きたい、と思ったのが発端です。


9割方現地の友人がプランニングしてくれるので、ガチガチに予定を詰め込む心配はないのですが、ひとりで海外は初めてなので気を付けることなどを色々と調べまくっています。


そんな時に出会ったのが田村美葉さんの本です。もちろんブログも参考にさせてもらってます。

できるだけがんばらないひとりたび

できるだけがんばらないひとりたび


思いついたときにサクっと旅立てるのがひとり旅のメリットだと思うのですが、「せっかくだから」と頑張ってしまうから疲れ果てて嫌になってしまう。

普段出来ない、しないことを旅先だからできると思ってしまわないこと。


普段していることを旅先でもする、暮らすように旅をする、そのスタイルに憧れます。


好きなエスカレーターを見て回るというのもいいですよね。


私が普段していることってなんだろうと考えたら、
ネットとテレビとちょっとの読書くらいしか思い当たらなかったのが、
悲しかったんですが。

私も、私なりの旅の楽しみポイントが見つけられるといいな。

米国株・ETFを追加購入

今年は米国株への投資を始めたかったので、年初から少しずつドルを買っています。

SBI証券を使っているなら、住信SBIの外貨自動積立てがおすすめ

住信SBIのドルを買うと1米ドルあたり4銭ですが
自動積立てにすると1米ドルあたり2銭と半額になります。


さらに時々コストセールを行っていて、
ドルの自動積立てのコストは0銭になるときがあります。


f:id:hetayo:20180826151305p:plain
2018年7月23日(月)10:00~9月28日(金)17:00約定分まで、セール中でした。


現在は111円代に戻してきているので、積立て額を減らして毎週買ってます。

為替はレートは見始めたら止まらなくなりそうなので、最安時を狙って買うのは諦めました。

たまたま安いところを見つけられたら、その時スポットで買い増せればいいと思っています。
(先週は109円代になったタイミングで少しスポット買いをしました。)


貯まったドルで個別銘柄とETFを買いました

ドルが10万円分貯まったら、追加購入を検討しようと考えています。


本当はコスト面からもう少し大きい金額の方が理想的なのですが、
この半年、株価が下がっているときに買い始めたかったので、
10万という金額を目途にしました。


現在のPFは

この半年間で購入したのは、
PG(プロクター & ギャンブル)、KO(コカ-コーラ)、
JNJ(ジョンソン & ジョンソン)、
VTI(バンガード トータルストックマーケットETF)です。


PGは7月に買い増しをしたのでこんな感じのデコボコPFになってます。
f:id:hetayo:20180826145442p:plain


個別銘柄をこの3社から始めたのは、身近な企業であったことと、
四半期毎の配当月が被らないので、毎月配当を受け取れるからです。


今後はVTIをメインにしていきたいので、まずはVTIを中心に買い増しをしようと思っています。

SIMフリースマホをお安く機種変 HUAWEI nova lite 2を購入しました

auから楽天モバイルに変えてから約2年。

通信会社を変えずに機種変をしました。 


まずは端末選び、今回はHUAWEIに決めた

これまで使っていた端末は、楽天スマホSONY機種
hetayo.hatenablog.com

音が良いし、おサイフケータイも使えて問題なかったですが、
端末が約60,000円だったため、24回分割にしても2,500円ほどとなり、月々の通信料と合わせると
毎月5,000円ほどかかっていました。
(内訳は、端末代2,500円+通信費1,600円+端末保証代500円=約4,500円前後)


これまでもAndroidは国内メーカーのものしか使ったことがなかったのですが、どれも本体が高い。

スマホって約2年で買い替えていたら、消耗品に近いですよね。
iPhoneだと各社下取りプランなどがあるので、リサイクルできていいのかもしれませんが。


特に私は、ゲームはしないし、動画はたまーに見る程度。

ネット検索といくつかの決まったアプリが使えたら問題ないので
バッテリーの持ちがいいのと、通信環境が良ければ充分というところに落ち着きました。


SIM フリースマホの機種変の方法

店舗で機種変を受付けているところもあるみたいなんですが、
初期設定が自分でできれば、ネットで機種変の手続きをして、新しい本体が届くのを待つだけ。


届いたらSIMを入れ替えればいいのですが、今回私はSIMサイズが違ったので
追加でSIMサイズ変更の手続きが必要でした。

これもまたネットから手続きをして、手数料は3,000円(税別)です。


ちなみに申請すると現在のSIMは使えなくなるので、約2日程電話やSMSは不通になります。

その間、wi-fiにつないでおければLINEなどは使えますが、
支障がある場合には、即日発行できる店舗もあるようなので、店舗で手続きした方がよいかと思います。


機種変の方が高い

機種変キャンペーン中だったので少し安くなっているんですが、新規契約の方が断然安い。


このタイミングで通信会社を変えても良かったんですが、
楽天経済圏の恩恵を受けている身としては、通信会社は変えないことにしました。


2台目契約「プラス割」キャンペーンで1円?!

HUAWEI nova lite 2
見た目がiPhoneみたいですw
f:id:hetayo:20180817231432p:plain
新規契約でも6,000円ほどだったと思います(18/7月)

新品で1万円を切るって、中古品より安いのではないでしょうか。
(確か18/2月発売だったような気がするので全然古くない)


いくつか特典が受けられる条件があるのですが、
「プラス割」キャンペーンで追加購入すると、端末代が1円という破格のお値段に!
mobile.rakuten.co.jp


HUAWEI nova lite 2だけが1円だったのが、やや心配だったんですが、
ネットでの口コミもよかったので、「プラス割」で契約することにしました。


1年待たずに解約金払った方が安いかもしれない

基本料は引き続き、組み合わせプラン3.1G 月々1,600円


「プラス割」適用で通話SIM(組み合わせプラン3.1G)で契約、
3カ月の基本料無料期間終了後に解約した方が安くなりそうでした。

本体代 1円
事務手数料 0円
月額基本料 0円×3カ月
SIMサイズ変更手数料 3,000円


1年間契約する場合
月額基本料 (3.1G)1,600円×9カ月=14,400円
合計 17,400円

3カ月後、1年を待たずに解約する場合
契約解除料 9,800円
合計 13,040円


手続きを忘れなければ、機種変価格よりも安く手に入れることが出来そうです。


最後に

SIMフリーは安い分、自分で設定しなければいけないのですが、
APN設定の手順書なども同封されてますし、思ったより難しくありませんでした。



それよりも、LINE のトーク引き継ぎ方法が難しくて
まだ一度も成功したことがありません。
今回もネット記事を検索しながら試したんですが、失敗しました。


メモ用にグループを作っているので、トークを残したかったんですが。


アルバムは引き継がれるようなので必要なメモはスクショでアルバムにでもしておこうと思います。



 

 

つみたてNISA 半年経過して

1月から始めたつみたてNISA

SBI証券に毎月1万5千円ずつ入金して、毎日つみたてで650円ずつ購入しています。


hetayo.hatenablog.com

当初の予定では、iFee S&P500を積み立てる予定でしたが、
コストの安さと、全米株に分散できる点から、
楽天・バンガード(全米株式)と半々で購入することにしました。

それぞれ325円ずつ毎日つみたています。



7月までの運用状況

f:id:hetayo:20180729135826p:plain
ここのところ価格も戻してきているので、6~7%ほどの含み益になってきました。
スタートしてすぐに暴落、というのはラッキーだったかな。


余った枠は価格が下がった際に買い増したかったが

月1万5千円では、年間購入可能枠を大幅に残してしまいます。
f:id:hetayo:20180729143941p:plain

このままでは、239,450 円も残してしまう。。


暴落したタイミングでスポット買いできればいいのですが、
同じファンドではコース・金額の変更設定しかできませんでした。
f:id:hetayo:20180729143652p:plain


試しに2~3月に少し増額をしてみたんですが、
あくまでも積み立ての金額変更なので上限額があります。

年末に余った分を駆け込みで購入とかは難しいのでしょうね。


そもそも、毎日積立てにしたのはタイミングを計らず
長期積み立て続けることが目的なので、こうやって金額調整したりタイミングを計ったりと
手間をかけすぎてしまうのは本末転倒ですね(^^;

4月にやりたいこと

3月が終わり、4月の始まりとなる今週は、忙しくなるなと思うと日曜の夜が少し憂鬱。

 

持ち株はというと、これといって対した上下もないので黙って優待と配当を頂戴しました。

あ、優待目的のマルコだけは、ここんとこずーっと下がりっぱなしw

 

4月は少し日本株を売って、ドルに替えていきたい。

ちょっとずつ世界分散を進めます。

 

 

最近、体を動かしたい欲が出てきたので、春だなあと。

投資以外にも打ち込める趣味を見つけるのも、今後の目標のひとつです。

 

楽天モバイル:端末保証を使いました

こんにちは。おこめです。

楽天モバイルを使い始めて1年半程が経ち、バッテリーの調子が超絶悪くなってきました。
使用中に突然フリーズしたり、バッテリー残量が50%ほどでシャットダウンされるという状態。
待ち合わせ中に度々使えなくなり、すごい不便な状況に。。

まだ分割代の残債もあるSONY機種。可能であれば修理したい。
f:id:hetayo:20180323103938p:plain

取りあえずメーカーへ問い合わせたところ、やっぱり修理はメーカー直接対応でした。
キャリア携帯と違って、修理中に代替え機を貸してもらえるわけではないので、
その間、替わりで使える機種を持っていないとキツイ。。
ということで修理はあきらめました。

もう機種変更しかないかなと思ってたのですが、
端末保証に加入していたことを思い出しました。
月々500円ずっと支払っていたの、こういう時に使わないと。

mobile.rakuten.co.jp
修理対応のスマホ端末はほとんどないので、わたしの機種も交換対応でした。
さらに、保証加入料のみで交換してもらえるわけではなく、機種交換料が4000~7000円の追加でかかります。

私の使っているSONY機種は7000円。
該当機種の在庫が無い場合のみ、同等品とみなす機種を選んで送ってくれるそう。
(顧客側が選べるわけではないようです)

・交換品はメーカーが新品同等品としているもの(完全な新品というわけではない)
・交換品が到着したときに手元の端末を同時回収してもらう、というシステム。

これなら代替え機の心配もありません。

・保証加入料が1年半で9000円
・交換料が追加で7000円
約16000円で新品同等品と交換と思えば、機種変よりも少しお得かな。

修理できる不具合かもしれないのにお金を払って交換するのは納得いかないかもしれませんが。
このあたりは格安モバイルなので割り切ってます。

トラブルのなかった場合でも、私の使い方だとだいたい2年程でバッテリーの持ちが悪くなってきてしまうので
今回のような不具合の対応も考えると、端末代が高すぎるのは合わないと思いました。

次回スマホを買う際は、その点も考えて選びたいと思います。